FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

<< 新築物件施工例 | main | スリール >>
石亭
Sekitei02_2 前の記事の出張の帰り、一度行ってみたかった広島は宮浜温泉の「石亭」さんへ。 世界遺産の厳島神社がある宮島の対岸に位置する石亭。 広大な敷地に隅々まで手のゆき届いた美しい庭が広がる、素晴らしい宿でした。 どこにいても鮮やかな緑が目にとびこんでくる贅沢な設計です。 Sekitei01_2 そこかしこに、心和むほんのりとした照明が設置されていました。 照明は心地よい空間作りにとって重大なアイテム。 イサムノグチや、アイアンの燭台など、ほの暗い灯りがとても心地よかったです。 Sekitei03 ライブラリーテラスと呼ばれるコーナー。正面に広がる池に面して、数々の椅子が配置された何とも居心地のよいスペースでした。 家具は主に地元広島の木工作家の松本寛治氏によるものだそうですが、それ以外にもそこかしこに北欧のヴィンテージチェアなどがさりげなく置かれていました。 どこかアジアのリゾートホテルを思わせるオリエンタルな雰囲気。一見無造作に置かれた1つ1つのものは、どれも個性的なアンティーク。国籍に関係なく選ばれたものたちが見事に調和していました。 Sekitei04 ハンスウェグナーのベアーチェア。座り心地はもちろん最高です。 隣は年季の入ったレザーの一人掛け。 薪をくべる古いスタイルのストーブ。 その隣に置かれた、デスク&チェアもヴィンテージ。 床に敷き詰められた黒っぽいレンガも、とても素敵でした。 Sekitei05 こちらは庭に面したサロン。ひっそりとした洞窟のようなデザインで、同じくそこかしこに骨董やアンティークの置物が並べられていました。 土間的な空間が、どこか懐かしさ感じる落ち着いた風情。 Sekitei06 上のサロンの片隅。古い扇風機は三菱のもの。 館内にはあちらこちらにちょっとしたコーナーが作られていて、それぞれ絶妙のバランスで家具が選ばれていました。 お庭を散策しながら、こんなスペースでゆったりくつろいで...。 日頃の忙しさをすっかり忘れさせてくれるような贅沢な時間を過ごす事ができました。 また季節によってインテリアも変わるようですから、例えば寒い時期は薪ストーブを楽しみながら...など訪れる季節によって違う楽しみを味わえそうです。 Sekitei07 こちらも各コーナーを切り取った写真です。 このように、それぞれの空間には必ず個性的な椅子が配置され、ぴったりと馴染んでいました。 右下はライブラリーテラスの一角にある小さな手洗スペース。手作りな感じのデザインがとてもよく似合っていました。 Sekitei08_2 印象的なものたち。 それぞれ2つとない、手作りのものばかり。 古いもの好きな私たちにはたまらない、魅力的なアイテムが沢山あって、思わず他にも写真をあれこれ撮ってきてしまいました。 Sekitei09_2 お部屋は落ち着いた純和風な造り。 素晴らしい眺めを楽しみながら美味しいお食事をいただいて、本当にゆったりとくつろぐ事ができました。 普段、純和風な物件を手がける機会はなかなかありませんが、今回こちらで美しいしつらえを見て、やはり古いもの、純粋な和のスタイルも素敵だなぁと実感しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES