FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

天使のふんわりタオル「スーピマエンジェル」




日常生活に欠かせないタオル。使用感の好みや大きさなど、その家庭のこだわりがでる日用品アイテムのひとつだと思います。

毎日使うものだから、タオルに求めるものって実は結構多かったりしませんか?

触れたときの質感や素材、デザインも大切ですが、一番重要なのは、やっぱり吸水性。そして洗濯した時の乾きやすさだと思います。

たとえ肌さわりが良くても、乾きにくいタオルは日々の生活でのストレスになってしまいますよね。でも乾きやすさを優先すると、薄手のタオルの一択になるのは使い心地も何だか寂しい・・。

吸水性に優れていて乾きやすく、しっかりしたボリューム感もあるのに驚くほど軽い、そんな夢のようなタオルをお探しのあなたに!


FILEがご紹介するのは天衣無縫の「スーピマエンジェルタオル」です。


スーピマエンジェルタオルはその名の通り、天使のようなふわふわの肌触りで、極上のやわらかさを味わえるオーガニックコットン100%のタオルです。

一度触れたらずっと使いたくなるような心地よさは、日用品の枠を超えるくらい幸せな気持ちにさせてくれますよ。







この「スーピマエンジェルタオル」のやわらかさの秘密は、スーピマコットンという貴重な高級綿を使用しているから。スーピマコットンとは、アメリカのカリフォルニア州やアリゾナ州などで栽培されている綿花の最高ランクに分類される上質綿の名称です。繊維一本の長さが35舒幣紊發△訥仰港^櫃如▲后璽團泪灰奪肇鵑鮖箸辰神宿覆呂靴覆笋でやわらかく、なめらかな肌さわりが特徴です。

スーピマエンジェルタオルは、アメリカテキサス州のアルバレス農場で有機栽培されたスーピマコットンを使用しており、さらにこのスーピマコットンの糸を撚りの回数が少ない「甘撚り」にし、パイル糸を長くすることで触った瞬間のふんわり感を実現しています。

吸水性がよく、ボリューム感があるのに軽くて速乾性もある、まさに「理想のタオル」が(の秘密が?)ここにあります。


また、日常で使うタオルは贈り物として選ばれることも多いですよね。こちらの商品は、オーガニックコットン100%の優しい肌さわりで赤ちゃんも安心して使うことができるので、御出産祝いや内祝いとしてもおすすめです。


質感の良いものは、使うたびに心と身体がリラックスします。毎日使うタオルこそ、自分の感覚がよろこぶものを選んでみてはいかがでしょうか?

FILEオンラインショップ、FILE京都店ショールームでご購入頂けます。






【一生ものファブリック】ウールってどんな素材?



ファブリックの生地はコットンやリネンなどの天然素材のものから、アクリル、ポリエステルといった化学繊維を主とした素材など色々ありますが、FILEではお客様がソファや椅子などにファブリックの生地を選ばれる時は「ウール」素材をおすすめしています。


ファブリックの生地は色も豊富で温かみがあり、身体を優しく支えてくれる質感も良いですよね。でも、いざ家具の生地に選ぶとなると「ファブリックは汚れやお手入れが大変そう・・」と躊躇する方も多いと思います。


そんな方にこそウールをおすすめしたい理由を今回はお話ししたいと思います。


≪汚れがつきにくい≫
ウールは羊からとれる天然繊維で、耐久性が高く汚れにくい特徴があります。繊維に天然の油分を含んでおり表面で水分をはじく性質があるので、何かこぼしてしまった時も水を含んだタオルで軽くたたけば、汚れが中に浸透する前に表面でとどまってくれます。ウールは天然素材の中でも、もっとも汚れにくいファブリックなので、お子さまがいるおうちでも安心して使うことができます。


≪お手入れが楽ちん≫
ウール素材は汚れがつきにくいため、日常的なお手入れは表面のホコリなどを掃除機で吸うだけでOKです。ホコリは摩擦によって毛玉を発生させる原因にもなるので、部屋の掃除の時には忘れずにソファにも掃除機をかけましょう。


≪においがつきにくい≫
ウールにはにおいの発生を抑えて、無臭化してくれる働きがあります。ラノリンというウールに含まれる油分が、バクテリアの増殖を抑え、においの原因を抑制してくれます。ペットと暮らしている方は特にファブリックの生地ににおいが染みついたりする心配があると思いますが、ウールなら安心ですね。







ウール素材の良さはまだまだありますが、これだけでも最初のイメージと違う印象をもたれたのではないでしょうか?



FILEでは、ウール素材のファブリックの中でも、デンマークの最高峰のファブリックブランド「Kvadrat(クヴァドラ)」を使用しています。フリッツハンセン社をはじめとする北欧の一流家具メーカーも採用する品質の高さと美しいカラーリングで、家具にした時の仕上がりは見ているだけでワクワクさせられます。

ウールは長年経ってもヘタることはなく、むしろ使うほどに快適に美しく育っていきます。家具経年変化と共に一生ものファブリックとしてウールを楽しんでみてはいかがでしょうか?



» Kvadratを使ったFILEオリジナルソファ『SO-1 Sofa』

» Kvadratを使ったFILEオリジナルチェア『KS1-F 』
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES